2010年12月10日

台北花博2010 DAY2

121002.jpg
台湾2日目。
今日は花博の一番人気パビリオン「夢想館 ドリーム館」です。


121001.jpg
ホテルの朝食。
ちょっとさびしい感じ。
実際翌日からは外で食べました。

情報では人気パビリオンで整理券が配られるらしいがその争奪戦が激しいらしい。
9:00開場だけど8時ころホテルをでて早めに並ぶことにする。
幸い、ホテルから会場まで徒歩で20分くらい。散歩だ。

121003.jpg
開場前の行列。
平日なのにものすごい人です。

121004.jpg
早くに並んだ甲斐があって無事整理券ゲット!
しかし、すでに16時ころのもの。
並んでいなかったら危なかった。

121005.jpg
整理券をゲットしたあとはノンビリ園内を散策。
こんなのがありました。奥に台北のランドマーク圓山大飯店が見えます。

121006.jpg
会場内の台北市立美術館でゴーギャン展がやってました。
が、残念ながら上野で見た大作「われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか」は来ていませんでした。
また見たかった。

121007.jpg
これは「花区」の花の海風景。きれいです。

夢想館までまだまだ時間があるので一度退場して食事に行く。

121008.jpg
昼食は前回も行った京鼎楼ジンディンロウです。
やっぱりおいしい!

121009.jpg
花博に戻ってきて、いよいよ夢想館。このような大型LCDがたくさんあり、中国語、英語、日本語でメッセージがあります。

121010.jpg
説明ややり方がアニメーションつきであります。

121011.jpg
これは最後のほうにあった環状シアター。
360°スクリーンで空を飛んだり湖を進んだり、下手すると酔いますw
すごい!
最後に一人ひとりが夢想館で体験した内容でそれぞれのお花ができます。
121017.jpg
これが自分の花です。
最後にもらえるカードにも印刷されていますがWEBでIDを入力するとEメールカードも出せます。

夢想館はほんとにハイテクを使って思考を凝らしたパビリオンでした。
並んだ甲斐がありました。
ここで花博を後にします。

121012.jpg
向かったのはやっぱり士林夜市
前回は暑くて大変だったけど今回はすずしいのでいろいろ食べよう!

121013.jpg
これは大腸包小腸。(リンク先は別の屋台です)
白いフランクフルトのようなのは餅米の腸詰。
これにソーセージをはさんでホットドッグのような感じの食べ物です。おいしい!

121014.jpg
蚵仔煎と生炒花枝。
蚵仔煎は牡蠣のお好み焼き(卵とじ)。これが以前から食べたかったんだけど
海外、それも屋台で牡蠣というのが心配で食べたことがなかったのです。
ついに実食。おいしかった。
生炒花枝は海鮮のとろみスープ。こちらも美味でした。
コンビニで買った台湾ビールとともに(チューボー風)

121015.jpg
大人気の豪大大雞排に黄色いお店がありました。
なにが違うのかわかりませんが、やっぱりデカクておいしかったです。

早朝から行動してビールも飲んだので疲れてきました。

121016.jpg
ホテルに戻る途中で発見した回転寿司屋さん。
マスコットがかわいい!

明日はゆっくり起きてノンビリです。

posted by まさる at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42120391

この記事へのトラックバック